【2018年第27週(07/09-07/15)にネットメディアで公開された仕事リストです】

平成30年7月豪雨被災状況のまとめに手間取りました。不通区間は10社、32路線、48区間でした。ほんとうに途方もないくらいの大災難です。被災規模は東日本大震災を超えましたね。毎週、前週のニュースのチェックからコラム1本で仕事始め、なんですけど、手間取りそうなので災害ネタは避けて書いてからまとめ始めました。国土交通省の被災状況発表も区間や路線名が錯乱しているし、鉄道会社側も発表文がとりとめもなく……。混乱している様子がうかがえました。

7月16日~17日に門司港レトロラインを取材する予定でしたが復旧の見通しが立たず、急遽、銚子電鉄に変更となりました。鉄道演劇「銚電スリーナイン」が始まったばかりで、電車にヘッドマークがついてます。劇団の皆さん、あの電車、雑誌に載りますよ~。私は後日観劇予定です。今月は銚子電鉄ざんまいです。

鉄道ニュース週報(129) JR東日本「路線別ご利用状況」に注目、読み取れるメッセージは | マイナビニュース
西日本で大雨が降り始めた6日、JR東日本は統計データ、2017年度の路線別利用状況を発表しました。JR北海道が「単独で維持できない」とした基準に照らし合わせると、基準以下の路線、区間の多いこと。よく維持してくれたなあと思いつつ、被災したら打ち切りという方針もあるわけで……。

鉄道トリビア(464) 新幹線「EX予約」のきっぷも東京駅構内を通って丸の内改札口を利用できる | マイナビニュース
新幹線専用の乗車券は、在来線区間に乗れません。そこに、JR東日本とJR東海の縄張りの違いが加わって、かなりめんどくさい。東京駅の丸の内口には新幹線改札がないので、ここから乗ろうとすると、北側の自由通路を迂回しなくちゃいけない……と思ったら、Suicaをっていれば、無料で在来線エリアを通れるんです。

月刊文藝春秋 2018年8月号

月刊文藝春秋8月号が発売されました。「乗り鉄うまい旅」はJR東日本の観光列車「伊豆クレイル」と下田の頑固なうなぎ屋さんです。土用の丑の日は休んじゃう。地元以外の予約は受け付けない。その理由は……?
そのほか、表紙にシマウマは何頭居るんだろう(笑)、とか、小泉進次郎とか、『半分、青い』の鈴愛役、永野芽郁さんインタビューとか。

【2018年第26週(07/02-07/08)にネットメディアで公開された仕事リストです】

A列車で行こうに集中した翌週はインタビューの書き起こし。某鉄道好きタレントさんと対談というコンセプトでした。でも私は聞き役のインタビューになってしまった。1時間の予定が30分オーバーの盛り上がり。インタビューって盛り上がらないところは思い切って飛ばしちゃうんだけど、今回はどの言葉も切れなくて、連載原稿を挟んで4日くらいかかりました。文章量はコラム原稿の5倍。五回連載の体裁で納品。これ、話者のチェックもたいへんだなあ。いつ掲載だろう?

鉄道トリビア(463) 「死神」と呼ばれる機関車がある | マイナビニュース
電車を連結できるため、廃車解体列車として使われる機関車があります。でも、本来の製造目的は新しい電車を工場から出荷するためなんですね。

鉄道ニュース週報(128) 単純に鉄道趣味の目線から「南北鉄道の連結」は期待したい | マイナビニュース
米朝会談以降、北朝鮮と韓国の間で国連制裁解除後に向けた準備が始まっているようです。南北鉄道の再接続の協議も始まりました。大陸横断鉄道ルートはシベリア鉄道経由、中国大陸経由がありますが、北朝鮮を通過できると日本と韓国にとって重要な輸送路になります。そのメリットに北朝鮮が気づき、民主化、平和化に動いてくれたら良いなあと。

Webコラムマガジン「のらり」■新・汽車旅日記~平成ニッポン、いい日々旅立ち 第664回:比叡山横断 – 延暦寺~叡山ロープウェイ –
滋賀編も終盤。延暦寺を見物して京都側に向かいます。バス乗り場で大失敗の巻。

JR東日本が歩んだ「鉄道復権の30年」 次なる変革の“武器”とは? (1/5) – ITmedia ビジネスオンライン
JR東日本が中期経営計画を発表しました。国鉄改革という、鉄道の信頼が揺らいだ状態から始まり、30年で鉄道の信頼は取り戻した。これからは鉄道中心のビジネスから生活産業へとステップアップすると宣言しました。革命の要は「Suica」でした。

2018年第25週(06/25-07/01)にネットメディアで公開された仕事リストです

ゲーム『A列車で行こう』のマップ制作がようやくひと段落。マップ制作は終わって、メーカーさんのデバッグ部隊が検証とブラッシュアップの段階です。そこで修正依頼が来ます。急いでいるとうっかり忘れちゃうところがあって焦る。基本的には『9』とPS4版『EXP』向けに作ったマップを作り上げてく作業でした。新機能も面白いんだけど、実装検証中とかで反映できず。でも新しい建物はもっと使っても良かったなあ。追加建物までチェックするゆとりがなかった……。ちょっとだけリップサービスすると、機回し機能は『みんなのA列車で行こうPC』よりリアルです。にやりとする。よくできてます。まあ、例によって仕事で触り尽くすと、遊ぶ気力が残ってないというか(笑)

現実逃避中に予約手配したイベントが4件になりました。7月は銚子電鉄で鉄道演劇、秋田で貨物線クルーズトレイン。9月東海道新幹線浜松工場見学。東京駅から工場内へ直通する列車のツアーチケットを取りました。同じく9月は水戸芸術館で観劇。ひたちなか海浜鉄道の再生物語が舞台化されるそうです。来週は定例の文春取材があるよ。もうね、コタツライターのくせに日焼けしそうですよ。

 第663回:婆さん、邪魔 – 坂本ケーブル- Webコラムマガジン「のらり」■新・汽車旅日記~平成ニッポン、いい日々旅立ち
言いたくないことを言わざるを得ない。空気を読めない人は困るなと。

鉄道ニュース週報(127) 新幹線時代の街のシンボル誕生 – えちぜん鉄道福井駅高架化 | マイナビニュース
建築デザインの監修は旭川駅と同じ人です。似たセンスを感じます。仮線は左義長祭の時に行ったんですよねー。今年もそうしようかな。映画もあるし。

鉄道トリビア(462) 京阪石山坂本線の一部区間は東海道本線だった | マイナビニュース
正確には官設鉄道→東海道本線の貨物支線だったんです。ストックネタから引っ張り出して、図版込みで3時間で書きました。東海道線の膳所~京都の旧ルートがちょっと怪しい(^_^;

A列車で行こう9 Version5.0 FINAL EDITION

鉄道会社経営ゲーム『A列車で行こう9 Version5.0 FINAL EDITION』か発表されました。発売は8月31日。同梱の6つのマップ作りをお手伝いしました。


A列車で行こう9 Version5.0 ファイナル Windows用ゲームソフト / 線路を敷き、電車を走らせ、街を発展させていく、都市開発鉄道シミュレーションの決定版!
『A列車で行こう9 Version5.0 FINAL EDITION』8月発売 「A列車紀行」も収録(画像43枚) | 乗りものニュース
「A列車で行こう9 Version5.0 FINAL EDITION」発売決定 – GAME Watch
電撃 – 『A列車で行こう9 Version5.0』が8月31日発売。280種類以上の鉄道車両を収録
A9シリーズの集大成となる「A列車で行こう9 Version 5.0 FINAL EDITION」が2018年8月31日に発売 – 4Gamer.net
PC「A列車で行こう9 Version5.0 FINAL EDITION」が2018年8月31日発売!収録内容を一挙公開|Gamer

詳しくは上記記事をどうぞ。私が書いた記事ではないてす。私の担当はマップ作りてした。乗りものニュースで連載した『特別企画 – A列車紀行』で制作したマップ6つを収録しています。また、このマップで使う列車、建物などもリクエストして追加されました。たとえば、鎌倉編の江ノ電。出雲編で旧大社駅跡を再現したかったので、社殿造りの駅舎。転車台は仕様追加で登場したので、4つのマップで追加配置済。

発売までこのマップに関するお話をどこかでするかもしれません。さしあたりブログの方かな。あっち放置気味だし(笑)。買ってくれるメディアがあれば記事になります(笑)。
っていうか、出雲編の手抜きがバレて修正作業中です(泣)

すてに9シリーズを持っている人向け。
初めて9シリーズを買う人向け。