【2018年第32週(08/06-08/12)にネットメディアで公開された仕事リストです】

12日に雑誌の取材で秩父へ行ってきました。秩父と言えば「西武レッドアローで秩父へ行き、SLに乗って長瀞観光」がゴールデンコースでしょうね。今回はあえて逆らって、秩父鉄道の6000系「急行秩父」にフォーカス。SLに頼らずに秩父の魅力を伝えたい。往路は鉄道大好きカメラマンのレッドアロー推しを「4000系快速急行で行きましょう、秩父鉄道直通だしクロスシートだし、西武秩父線と秩父鉄道の短絡線も乗りたいし」と提案。それもいいね! とカメラマンさんも乗り気。

ところが、東大卒で才女の編集者さんが「何をおっしゃってるかわかりません……」と困惑。この連載は前任の鉄子の編集者さんが立ち上げたんですけど、1年で惜別移動となりまして、引き継いだ担当さんは鉄分ゼロ。「京浜東北線ってどこを走ってるんですか」「京急ってどこに行くんですか」と破壊力抜群です。こりゃあ育て甲斐があるなあと思いつつ、彼女と話していると鉄道に対する素朴な素朴な疑問も聞ける。それが鉄道トリビアのネタに役立つ(笑)。これからも楽しい旅ができそうです。

鉄道トリビア(467) 電車の側面にある赤いランプは扉が開いた状態を示している | マイナビニュース
このところマニアックになってしまったかな、と反省して、基礎的なネタをおさらいしています。

鉄道ニュース週報(133) 上田電鉄7200系が東急電鉄沿線に戻ってくる! 1日だけで見納め? | マイナビニュース
等々力競技場で開催される川崎フロンターレと東急のコラボイベント。2013年の初回は鉄道ニュースになってましたが、最近はサッカーイベントと解釈されてしまい鉄道ニュースには出なくなりました。しかし、今年の内容がすごかった。この日のために長野県上田市から電車を陸送しちゃうんです。そんなことしていいんですか。いいんです!

年に1度だけ、わずか15分のレア体験 秋田港の「貨物線」特別列車に乗ってきた (1/3) – ねとらぼ
みどりの窓口ではきっぷを買えない列車の旅。本来はクルーズ船のお客さんを送迎するための列車が、秋田港のイベントの時だけツアー商品として発売されました。

ちゃちゃ入れマンデー #151 関西2府4県徹底比較! 調べてみたらこんなに違うんやで! 2時間SP – 動画|GYAO!ストア|バラエティ
南海高野線「天空」を取材していたとき、関西テレビの『ちゃちゃ入れマンデー』さんも取材で同乗されていました。乗客として取材を受けましたが、まさか放送されないだろうと思ったら、特別扱い的な長い尺になっていた(笑)。関東では観られないと思ったら、GYAOで有料配信をやってました。

月刊文藝春秋9月号

月刊文藝春秋 2018年9月号が発売されました。
乗り鉄うまい旅 南海電鉄「天空」と高野山の釜めしです。

東洋経済オンライン 2018/08/06

コメントしました。
京急ファンたちが語り尽くす「京急愛」の正体 | 経営 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
南田マネージャー、シンガーソングライターのオオゼキタクさんに続き……
>京急愛が講じて、かつて線路が見える場所にマンションを購入してしまったというフリーライターの杉山淳一さん
アホですな(笑)。でもいい眺めでした。ベランダでモーニングコーヒーを飲んで始まる朝。

【2018年第31週(07/30-08/05)にネットメディアで公開された仕事リストです】

全国的な記録的猛暑。でもお出かけの機会はなぜか増えている。1日は新宿で小田急箱根グループの発表会。電車で行ったら時間ギリギリで汗だく。近くに公共駐車場があった。次からはクルマにしよう。バスと電車を乗り継ぐ往復きっぷ代と、高速道路と駐車場代とガソリン代を比べれば、クルマの方がちょっと高い。でもクルマの方が涼しくて便利。あっ鉄道ライターのくせにこんなこと言っちゃってもう。

5日はビッグサイトで鉄道模型コンテスト2018。KATOが作ったパトレイバーのNゲージジオラマを見に行ったんですけど、高校生の集合式レイアウトもすごく面白かった。いろんなアイデアがありますね。ちなみ初日の土曜日は審査があるのでおとなしめの展示、審査が終わった日曜日は作者たちも展示物で遊んでいるそうで、それも面白いんだとか。

箱根に100億円投資、小田急が挑む「国際観光地競争」 – ITmedia ビジネスオンライン
小田急が箱根に力を入れる理由は、vs日光、vs伊豆です。完全勝利のために改善すべき点がひとつあります。

鉄道トリビア(467) 電車の側面にある赤いランプは扉が開いた状態を示している | マイナビニュース
2009年の連載開始からもうすぐ10年。基礎的な話題を見落としていないかな……と、この話。まだまだネタは眠っていそうです。

鉄道ニュース週報(132) JR東日本「仙台港クルーズ船アクセス列車」費用は12万円以上!? | マイナビニュース
秋田港の行きか帰りのタイミングで発表されました。かつては舞鶴港でもやったし、今後は増えるかもしれませんね。

なぜ今?「ゆりかもめ」が駅名を変える不思議 | 通勤電車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
発表は東京国際クルーズターミナルの発表に合わせて。実施はSuicaとPASMOのシステム更新に合わせる。これか習慣化すると、今後は駅名変更や新線開業は3月にまとめて、となりそうですね。その点、副駅名は手軽で儲かります。

【2018年第30週(07/23-07/29)にネットメディアで公開された仕事リストです】

7月28日は銚子電鉄へ。鉄道演劇『銚電スリーナイン』を観ました。そのあと東京に戻り、夜行バスで秋田へ。秋田港クルーズトレインに乗って、最終便の飛行機で帰ってきました。久しぶりの夜行バス。ハードなスケジュール。寝台特急「あけぼの」が走っていたら乗ったんだけどなあ。

さて、何度か話題にしておりますが、墨田区を本拠地として活動するシアターキューブリックという劇団があります。走行中の電車の中で役者さんたちがお芝居をして、観客は同じ車両の座席で観劇します。一部の乗客がなにか重大な局面を迎えたところに、うっかり乗り合わせちゃった、という感覚。芝居だからちゃんと観ていいんだけど、乗客のマナーとして他の客をジロジロ見ていいのか、というジレンマ(笑)。

銚子電鉄は前週16日にも取材しており、こちらは電車に乗ってうまいもの食べるという記事なんですけど、実はここでもシアターキューブリックさんのお世話になってます。銚子取材は西日本豪雨の影響で急遽変更した目的地。電車は良いとして「うまい店」の候補を探す時間がない。そこで、シアターキューブリックの役者さんがブログで推薦していた店に。海鮮丼は豪華特盛り、ジャンボ穴子丼はまさにジャンボ。良い店でした。助かりました。ありがとうございます。

鉄道トリビア(466) 鉄道業界では明治時代から「タブレット」を使っていた | マイナビニュース
鉄道の基礎、閉塞の話。タブレットって、けっこう面倒な仕組みでした。

鉄道ニュース週報(131) 秋田新幹線、新トンネルで期待される効果は? トンネル建設協議会発足 | マイナビニュース
田沢湖線の峠区間に新トンネルを掘る構想。山形新幹線の類似案件とまとめようと思ったら、そっちは過去記事でもうやってた。忘れてた。

鉄道好きおじさんが教える、岳南電車がデートにオススメな理由 | 文春オンライン
岳南電車、今年に入って記事化は4回目。さすがに切り口に詰まったなあ……と思っていたら、デートマニュアル風というアイデアが降りてきた。神様ありがとう。タイトルは編集部がつけました(笑) 鉄道好きおじさん、ヘンなおじさん……。

Webコラムマガジン「のらり」■新・汽車旅日記~平成ニッポン、いい日々旅立ち 第666回:長い寄り道の終わり – 叡山電鉄叡山本線 八瀬比叡山口駅~出町柳 –
エクストリーム出張の滋賀・比叡編が終わりました。次回からまたまた中国地方編。