2018年第25週(06/18-06/24)にネットメディアで公開された仕事リストです

実は、この3カ月ほど某ゲームのマップデータを作ってました。乗りものニュースで連載したアレです。商品化するに当たって最後のブラッシュアップ。連載時は途中からPS4版になったんだけど、そのデータはWindows版に変換できないってことでコンニャロメ。イチから作り直しorz とりあえず風景までは作って、メーカーさん側で難易度を設定して仕上げてゲームモードになります。公式発表はたぶん水曜日。データだけじゃなくて、おっ、ついにこれができるの? という内容です。あとは内緒。ってバレバレかも(笑)。お楽しみに。

盛り上がってきました「品川新駅大喜利」 そもそも駅名ってどんな言葉が選ばれる? (1/3) – ねとらぼ
一般的な駅名の付け方をもとに、品川新駅名を考える。他のサイトでもやってますが、私は芝浜押しを明確に。落語を解説しました。CDも買ったんだぜ。

鉄道トリビア(461) 世界でも珍しい!? 路面電車がケーブルカーになる路線がある | マイナビニュース
6月10日の路面電車の日にちなんで、路面電車ネタが続きます。エイプリルフールで北海道新聞が「札幌市電とロープウェイの直通運転」とネタ記事を作ったら、電話や手紙で炎上したという(笑)。こちらは実際にやってます。路面電車がケーブルカー。びっくり。乗りに行きたいんだけど、現在は何らかのトラブルで運休してます。残念。

富良野・美瑛ノロッコ号――今年もラベンダーの季節がきた!! | 文春オンライン
実は文春オンラインは、月刊文春の取材の副産物。月刊は旅と食に寄っていて、オンラインは鉄分高め。6月に取材して、入稿が7月、発売が8月。そこから2カ月以上あけてオンラインに載せるという仕組み。ところが、8月から2カ月だと10月で、ラベンダーもトロッコも終わってる。そこで1年延期したんです。丸1年経過してるので、実は今年の列車とは客車の色が一部違っていたりします(笑) 

鉄道ニュース週報(126) JR北海道が6者協議、維持困難路線の行方は | マイナビニュース
ついに存廃路線の命運が分かれました。JR北海道の本音は「すべて廃止したい」でしょうけど、その本音を出す時期が間違ってたね、ってお話。

「ひたちなか海浜鉄道」、黒字達成の経営手腕 | ローカル線・公共交通 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
立地、人工、地域と自治体の理解。とても恵まれているひたちなか海浜鉄道です。10年で黒字化達成という決算書をもとに、吉田社長のお話を伺いました。環境に恵まれているから成功は当たり前、という人もいますが、それななぜ、茨城交通時代は赤字で廃止の危機だったか。地域が目覚め、良きリーダーと出会えた、ってことです。

2018年第24週(06/11-06/17)にネットメディアで公開された仕事リストです

11日から12日にかけて高野山へ。南海電鉄の観光列車「天空」と高野山大門付近の釜飯やさんという組み合わせ。天空は距離も短く飲食サービスもないため、あまり露出してないんですね。でも良い列車でした。高野線の末端区間は下り進行方向右側が開けているため、座席はすべて右向きです。2人、3人、4人ボックス、横一列というバリエーション。よく見ると、グループの人数と一致した席になってる。天空は人数予約だけで座席指定は当日なんです。たぶん、数に合わせて割り振ってるし、子ども連れはコンパートメントになってた。

釜飯やさんは85歳のおばーちゃんが娘さんと切り盛りしていて、50年もやってる店。すごくおいしくて、撮影用だけではなく、さらに追加して食べちゃった。英語メニューがあって、釜飯はピラフって書いてありました。そうだよね。炊くもんね。ピラフだ。

近鉄のフリーゲージトレインは「第2の名阪特急」になる? (1/6) – ITmedia ビジネスオンライン
近鉄フリーゲージトレインをマイナビで書いたら、アスキー時代の先輩が「むしろ阿部野橋の活性化に使えそう」とアドバイスを戴きました。名古屋―阿部野橋。いいと思うけど、スイッチバック2回は運用上、面倒すぎないかな(笑)

鉄道トリビア(460) 超低床車両には「浮いている」車体がある | マイナビニュース
連接車体のLRTのなかには、車輪を持たない車体があるんです。おもろいっすね。6月10日が路面電車の日だったので、6月9日掲載で進めていたら、7月掲載予定で小田急さんに問い合わせた返事がソッコーで戻ってきたので、繰り上げて掲載。こちらが7日送りになりました。

鉄道ニュース週報(125) JR西日本、新快速に有料座席車を検討「京阪サービス競争」再燃か | マイナビニュース
近畿圏は転換クロスシートが普通車で普及しているから、京阪のプレミアムカークラスまで贅沢にしなくちゃダメですよと。で、たぶんこれは観光客にウケるでしょうね。

2018年第23週(06/04-06/10)にネットメディアで公開された仕事リストです

お仕事詰まりすぎの嬉しい悲鳴です。8日から9日にかけて、久々に完徹いたしました。9日はさすがに眠くて、コラムを1本書いて街へ出かけたらくたびれて寝ちゃった。早朝に目覚めてネット巡回を始めたら東海道新幹線の殺傷事件。怖いですね。焼身自殺事件も小田原付近で、場所的にほぼ同じ。あの地域に何かあるのか、というtweetを見ましたけど、うん、なんちゅーか、東京駅や品川駅で乗車して、景色を見て落ち着いて、さあ、何かやろうか、というタイミングです。駅弁の包みを開ける人も多いはず。なんて仮説を立ててみたけど、私、発車前に食べ終わっちゃうんですよねぇ。説得力なかった。

鉄道ニュース週報(124) 鉄道軌道整備法の一部改正案が成立へ – 救われる路線は? | マイナビニュース
ときどき新聞などで見かける条文比較表を作りました。時間がかかったけど、こういうのを作ると理解が深まります。ああ、そういうことなのね。みたいな。

鉄道トリビア(459) 小田急ロマンスカーGSE、デッキのゴミ箱はすべて海側にある | マイナビニュース
小田急の神様、生方氏に聞いた話を小田急広報さんに聞いてみました。関連するトリビアも教わって、良いコラムになりました。お世話になりました。

TOKYO MX 『5時に夢中』

VTR出演しました。乗り過ごすとマズい路線調査でした。



月刊文藝春秋 2018年7月号

乗り鉄うまい旅11(錦川清流線×山賊焼) 。錦川清流鉄道と「いろり山賊」。川沿いの清々しい景色と、NHKドキュメント72時間で話題になった山の中のレストラン。そのほか、特集の在宅介護と自宅で看取る話は身につまされる。小池百合子さん経歴詐称の証言もすごい。掲載誌は自分が知らない分野を知る良い機会になります。